奥那須のトレッキングコース

【那須を歩く時の注意点】
  • 自然を観察するには、5月から10月頃までが適当です。観察適期でも、天候が変わりやすいので注意して下さい。
  • 雷音が聞こえた時は、避難小屋等の中に避難するか、凹みに身を伏せるなど周りの地形より身を低くして下さい。高い木など高いものの側が一番危険です。
  • 茶臼岳の峰の茶屋付近は、季節を問わず強い風が吹く事があるので注意して下さい。
  • 那須は標高のわりには寒いところですので、夏でも防寒具はお持ち下さい。
  • 20分歩いたら服装や靴・荷物の点検。50分歩いたら10分程度の休憩。
  • 靴下は厚めの毛のものを。靴ずれや豆のできそうな所には、歩く前に石鹸やクリームを塗っておこう。
  • 山岳地帯(1500m以上)には水場、トイレはありません。ロープウェイ山頂駅又は峠の茶屋駐車場のトイレをご利用の上お出かけ下さい。
【那須を歩く時の注意点】
□ぼうし □セーター □タオル □方位磁石 □非常食 □靴(たくさん歩く時は登山靴で)
□長そでシャツ □リュック □水筒 □ポリ袋 □ラジオ □那須トレッキングガイド
□長ズボン □手袋 □腕時計 □救命用具 □双眼鏡 □ノート・鉛筆
□雨具 □ルーペ □地図 □ナイフ □懐中時計 □巻尺
奥那須観光地図
三斗小屋温泉 那須ロープウェイ 峠の茶屋 湯泉望 那須マウントホテル 弁天吊橋 矢隠岩 つつじ吊橋 殺生岩 茶臼岳 那須ファミリースキー場 展望台 ルート1 ルート2 ルート3 ルート4 那須自然研究路

那須連山のおすすめトレッキングコース

茶臼岳山頂コース

茶臼岳
距離:0.8km  所要時間:54分  難易度:低




ロープウェイ 4分




30分 0.5km






20分 0.3km





【茶臼岳】
茶臼岳は昭和23年頃までは硫黄鉱山として栄え、現在の鉱山事務所跡には硫黄の精錬所がありました。
昭和37年にロープウェイが完成し、誰でも登山が出来るようになりました。

峰の茶屋・茶臼岳登山コース

茶臼岳
距離:3.1km  所要時間:2時間24分  難易度:中






50分
1.3km






50分
1.0km






50分
1.0km




ロープウェイ
4分



【茶臼岳】
茶臼岳は、溶岩が火口から押し出されて成長してできた活火山。噴気孔は、頂上の北側など5ヶ所あり、今でも盛んに噴煙をあげている。

姥ヶ平・三斗小屋温泉コース

三斗小屋温泉
距離:4.7km  所要時間:2時間14分  難易度:中




ロープウェイ
4分




30分
1.3km




15分
0.7km




15分
0.5km



50分
1.2km





20分
1.0km






【姥ヶ平】
春は新緑がすばらしく、秋の紅葉は那須連山で一番早い所である。那須五葉の多いところでもある。小さな池があるが、名前がついておらず、雨が少ない年は水が無いこともある。

北温泉・清水平コース

シロヤシオツツジ
距離:9.0km  所要時間:4時間50分  難易度:高







50分
1.3km






50分
0.9km






50分
1.4km






15分
0.7km






110分
4.3km




15分
0.4km





【中の倉】
那須の山では珍しいブナ林で覆われています。春にはシロヤシロが見事に咲き誇ります。
春:5月下旬よりシロヤシオツツジが見頃となります。
秋:10月上旬頃、中の大倉尾根〜鬼面山北面にかけての紅葉は格別です。

那須自由研究路

八幡ツツジ
距離:2.3km  所要時間:1時間15分  難易度:低






15分
0.4km





10分
0.4km






30分
0.7km




2コース
20分
0.3km






【八幡のツツジ】
ヤシオ・レンゲツツジは5月中旬〜6月中旬頃まで見頃となります。
【八幡のミネザクラ】
推定樹齢は約150年位といわれ、毎年、5月の10日頃に花が咲きます。栃木県の天然記念物に指定されています。
【隠石(やがくし)】
那須与一が少年の頃遠矢の稽古を励んだ場所と伝えられる場所です。場所は展望台が整備されいます。